現在位置: HOME > アクセシビリティ

町田版・リスク・マネジメントシステムのアクセシビリティについて

アクセシビリティとは

ここでのアクセシビリティとは、このホームページへのアクセスのしやすさのことです。
町田商工会議所では、次の方針に従ってWebページ作りを行なっています。

  1. (1) 町田商工会議所では、できるだけ多くの方にご利用いただけるよう、「見やすく」「分かりやすい」ページ作りを行ないます。
  2. (2) 次のWeb制作用ガイドラインに準拠し、コンテンツの内容はHTMLの論理タグを用いて記述し、見栄えについては、できるだけCSSを用いてデザインしています。このことにより、音声読み上げブラウザやスクリーンリーダー、点字モニターでサイトを閲覧している方たちにも、アクセスしやすいページづくりを実現しています。
    • A. W3C(WWWコンソーシアム:WWWで利用される技術の標準化をすすめる団体)のガイドライン WCAG
    • B. 日本工業規格 JIS X-8341-3(高齢者・障害者等配慮設計指針― 情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス― 第3部:ウェブコンテンツ)
  3. (3) InternetExplorerおよびNetscapeのバージョン5以上でご覧いただくことをお勧めいたします。古いブラウザでご覧いただく場合には、意図したレイアウトで表示されない場合があるかも知れませんのでご了承ください。
  4. (4) 当サイト内で閲覧しづらいページまたはコンテンツがありましたら、お問合せからご連絡いただきますようお願いいたします。できるだけ対処させていただきます。

文字サイズを大きくしたい方

当サイトでは、文字サイズを相対指定して制作しておりますので、表示する文字サイズの調整が可能です。また、文字サイズを調整するためのボタンを画面右上に用意しておりますので、お好みに合わせてご利用下さい。

ブラウザの調整機能を使う場合

  1. (1) ご利用のブラウザ上部にあるメニューのなかから 表示メニュー → 文字のサイズ → (好みの大きさ) を選択して クリック または Enterキー を押す。

文字サイズ調整ボタンを使う場合

画面右上にある文字サイズ調整用ボタンを押して、お好みのサイズになるよう調節できます。

文字サイズ調整ボタンをご利用下さい。

こちらは、Javascriptを使用しておりますので、ブラウザで無効にしている場合は文字サイズの変更が有効になりません。その場合は、お手数ですがJavascriptを有効にしてご利用下さいますようお願いいたします。

  • (1) 「大きく」 → 現在のサイズより1段階大きくなります。
  • (2) 「小さく」 → 現在のサイズより1段階小さくなります。
  • (3) 「標準」 → 元のサイズに戻ります。

Internet ExplorerでJavascriptを有効にするには

  1. (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。
  2. (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  3. (3) [セキュリティ]をクリックします。
  4. (4) 「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[既定のレベル]ボタンを押します。
    ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5. に進みます。

また、以下の方法でも可能です。

  1. (1) [レベルのカスタマイズ]ボタンを押して、「セキュリティの設定 - インターネットゾーン」を表示します。
  2. (2) 「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]で、それぞれ[有効にする]を選びます。
  3. (3) [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。
  4. [インターネットオプション]に戻るので、[OK]ボタンを押します。

文字の配色が見づらい方

  1. (1) スタート → コントロールパネル → 画面 → デザインタブ を開く。
  2. (2) ウィンドウとボタンをWindowsクラシックスタイルにする。
  3. (3) 配色をハイコントラスト〜にして、OKボタンを押す。

このページの先頭へ