ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 一時支援金に係る「登録確認機関への事前確認申し込み」について
  • お知らせ

一時支援金に係る「登録確認機関への事前確認申し込み」について

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」が支給されます。申請にあたっては、登録確認機関で「事前確認」を受ける必要があります。

町田商工会議所での「事前確認」について

・町田商工会議所会員事業所もしくは町田市内の事業所(法人:登記上の本店所在地、個人:納税地)の方が対象となります。
・その他の事業所の方につきましては他の登録確認機関へお問い合わせください。当所以外の登録確認機関の検索はこちらから

【町田商工会議所会員事業所の方】

1.一時支援金事務局ホームページより「申請ID」を取得してください。
2.下記の該当するメールフォームよりお申し込みください。
3.申込メールフォーム
※お電話での受付も可能です。

【中小法人等の方】
☆パソコンから申請の方はこちらをクリック
☆スマートフォンから申請の方はこちらをクリック
☆モバイルから申請の方はこちらをクリック

【個人事業者等の方】
☆パソコンから申請の方はこちらをクリック
☆スマートフォンから申請の方はこちらをクリック
☆モバイルから申請の方はこちらをクリック

【町田商工会議所会員事業所以外の方】

1.一時支援金事務局ホームページより「申請ID」を取得してください。
2.「事前確認」を希望される方は、下記①~⑥の「事前確認」必要事項と仮登録の申請IDをご用意の上、町田商工会議所に電話(042-722-3594)で必ず事前予約をお願いします。

「事前確認」には①から⑥の資料が必要です。
① 本人確認書類※1
② 履歴事項全部証明書(法人のみ)
③ 収受日付印の付いた、2019年1月を期間内に含むもの以降、全ての確定申告書の控え※2,3
④ 2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)※4
⑤ 2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
⑥ 代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」(PDF)(一時支援金事務局ホームページ内)

※1 次の書類等のいずれか。運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面)、写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面)、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、住民票の写し及びパスポート
※2 e-Taxの場合は、確定申告書の控えに受付日時が印字されているか、別途、受信通知メールがあること
※3個人事業者等の場合は、確定申告義務がない場合その他相当の事由がある場合は、住民税の申告書の控え、中小法人等の場合は、合理的な理由で提出できない場合は、税理士の署名がある事業収入を証明する書類で代替可能
※4 書類の量が膨大な場合は、登録確認機関が任意に選択した複数年月の帳簿書類でも可

【必ずご確認ください】

このページは「一時支援金」において「町田商工会議所に事前確認を申し込む」ものであり、「一時支援金の本申請」とは異なります。
・給付要件・申請方法の他、詳細については、
一時支援金事務局相談窓口(申請サポートセンター)へご連絡ください。 ※弊所ではご案内いたしかねます。
<一時支援金事務局相談窓口 お問い合わせ先>
一時支援金事務局ホームページ
電話:0120-211-240

<当所担当>
町田商工会議所 会員サービス課 電話:042-722-3594