ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【受付終了しました】町田市中小企業者デジタル化支援事業「デジタル化に必要な費用の一部を補助します!」
  • お知らせ

【受付終了しました】町田市中小企業者デジタル化支援事業「デジタル化に必要な費用の一部を補助します!」

「町田市中小企業者デジタル化支援事業」につきましては、非常に多くのお問い合わせをいただき、予算額に達する見込みのため、大変申し訳ありませんが事前相談は予算に達したため受付終了とさせていただいております。

何卒ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

 

[内 容]
ウィズコロナ・ポストコロナ時代における社会の変化に対応する中小企業者を支援するため、生産性向上び販路拡大等を促進するデジタル化に係る経費を一部補助します。

[対象者]
①中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者(個人事業主を含む)であること。
②市内に本店(個人事業主の場合は主たる事業所)を有すること。
③補助金の交付申請日において、市内で1年以上継続して事業を営んでいること。
④市税を完納していること。

[対象経費]
デジタル化により生産性向上、販路拡大等を促進する事業
例)デジタル化に必要なコンサルティング費用(専門家への講師謝金等)
デジタル化に必要な物品等購入費用(パソコン、タブレット等のハードウエア購入)
販路拡大を促進するためのホームページ制作・更新(ホームページ制作費等)
業務効率化に必要なシステム費用(各種ライセンス料、モール型ECサイト出店費用等)
※物品購入、謝金等に係る消費税は補助対象外経費となります。

[補助率・補助額]
補助対象経費の3分の2(上限20万円)※1,000円未満切り捨て

[申請の流れ]
①事前相談 → ②申請(所定様式) → ③交付決定 → ④事業実施(物品購入・契約等) → ⑤実績報告 → ⑥補助金請求・交付
※交付決定前に支払いを終えた経費については、補助対象外となりますのでご注意ください。
※申請開始は2022年5月9日となります。

 

[関係書類] ※事前相談前の書類受取は出来かねます。

<1.募集要項>

募集要項


 

<2.申請書類>


中小企業者デジタル化支援事業補助金交付申請書


事業実施計画書(指定様式

 事業実施計画書※記載例


経費明細書(指定様式)


事業実施に係る経費が確認できる見積書


(法人)履歴事項全部証明書、貸借対照表及び損益計算書(直近1期分)

 (個人)直近の確定申告書【第一表、第二表、収支内訳書(1、2面)又は所得税青色申告決算書(1~4面)】

※発行後3カ月以内のものをご提出ください。写し(コピー)でも可。

※町田商工会議所会員の方は提出不要です。


完納証明書

※町田市庁舎2階 市民税課207の窓口で発行しています。

※発行後3カ月以内のものをご提出ください。


 

<3.実績報告書類>


町田市「中小企業者デジタル化支援事業」補助金実績報告書(指定様式)

 町田市「中小企業者デジタル化支援事業」補助金実績報告書※記載例


経費支出管理表(指定様式)


町田市「中小企業者デジタル化支援事業」補助金変更承認申請書(指定様式)


経費の配分の変更明細(指定様式)


町田市「中小企業者デジタル化支援事業」補助金事故報告書(指定様式)


 

[問合せ先]
町田商工会議所企業支援部 電話:042-724-6614