新型コロナウイルス感染症への事業者支援策

  • TOP
  • 新型コロナウイルス感染症への事業者支援策

新型コロナウイルス感染症による経営影響調査

新型コロナウイルス感染症の拡大によって経営に影響を受けている市内事業所の現状を把握し、今後の支援策や事業活動の参考にするため、アンケート調査を実施させていただきます。
お忙しいところ恐縮に存じますが、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。

問1 主な業種は、何ですか?
問2 常時使用する従業員数は、何人ですか?
問3 新型コロナウイルス感染症の影響により、経営状態が悪化しましたか?
問4 経営状態が悪化した原因は何ですか?(複数回答可)
問5 経営状態の悪化に伴い、貴社が利用した(利用予定含む)制度や施策はありますか?(複数回答可)
問5で「金融機関の融資制度」と回答した方にお伺いします。(任意)
問5で「その他の補助金、助成金に関する」と回答した方にお伺いします。
問6 経営状態の悪化は、どの程度深刻ですか?
今後の事業継続、または廃業等をご検討されている方で商工会議所に相談希望が御座いましたら、下記の内容をご記入ください。
当所担当の者より、ご連絡差し上げます。
問7 当所や行政の支援策に対する要望やご意見がございましたらご記入ください。

情報は日々更新されています。お問い合わせは、町田商工会議所(042-724-6614)または記載の連絡先までお願いいたします。

コロナウイルス感染症対策 支援一覧

◆【内閣官房】新型コロナウイルス感染症対策ページ◆
内閣官房より、新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援策一覧ページが公表されました。生活や事業に影響を受ける方々への支援一覧や各種相談窓口、政府の取り組みや対策についての最新情報が掲載されております。 
リンク先

コロナウイルス感染症影響下での、状況に沿った支援事業をお探しの方はまずはこちらをご覧ください。
支援策や最新情報サイトTOPページ

・新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内
・困りごとに関する支援策が探せる支援情報ナビ
・業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧

 

◆【経済産業省】新型コロナウイルス感染症関連ページ◆
経済産業省公式ページとなります。こちらでも支援一覧や融資一覧を掲載しております。
リンク先

・経済産業省の支援策一覧
・支援策に関する詳細資料(PDF)

【国】による助成金等一覧

◆【持続化給付金】 売上が半分以下で事業継続が難しい方◆
経済産業省より【持続化給付金】特設サイトが公開されました。 新型コロナウイルス化感染症の影響により、売上前年同月比で50%以上減少している法人は200万円以内、個人事業主は100万円以内を支給します。
リンク先

〇お問い合わせ
【中小企業庁 金融給付金相談窓口】
開設時間:平日・休日9:00~17:00
電話番号:03-3501-1544

・詳細は経済産業省ホームページより
・申請はweb上の特設サイトより
・申請にあたって、サポートを希望される方はこちら

※経済産業省よりYouTube動画が公開されました。

◆【小規模事業者持続化補助金】 事業再開に向けた投資をしたい◆
リンク先

1.小規模事業者持続化補助金<一般型>

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みや、あわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため費用の2/3を補助。

・補助額:50万円を上限
・締切:第3回 10月2日(金) 当日消印有効
第4回も予定されています。
・ホームページ:https://r1.jizokukahojokin.info

2.小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の4/3~2/3を補助。
・補助額:100万円を上限 ※別途事業再開枠50万円
・締切:第3回 8月7日(金) 郵送必着
・ホームページ:https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

〇お問合せ
【最寄りの商工会議所】
町田商工会議所 企業支援部
開設時間:平日9:00~17:00
電話番号:042-724-6614

 

◆【雇用調整助成金】 従業員の雇用を維持できない◆
経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度になります。
リンク先

・雇用調整助成金とは?「はじめての雇用調整助成金」(PDF)

・制度詳細はこちら

〇お問合せ
【最寄りのハローワーク】
ハローワーク 町田
開設時間:平日8時30分~17時15分
電話番号:042-732-7397

【東京都】による助成金等一覧

◆【感染拡大防止協力金】休業に伴う協力金◆
東京都は、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等」において、事業者の皆様に施設の使用停止や施設営業時間の短縮へのご協力をお願いいたしました。この依頼に応じて、休業等の対象となる施設を運営されている方で、休業等に全面的に協力いただける都内中小企業及び個人事業主の皆様に対して、「東京都感染拡大防止協力金」を支給いたします。 50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円)
リンク先

・詳細、申請は感染拡大防止協力金特設ホームページよりご覧ください。

〇お問合せ
【東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター】
開設時間:9:00~19:00(土日祝日を含む毎日)
電話番号:03-5388-0567

 

◆【新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン等に基づく対策実行支援事業】◆
新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りながら経済活動を進めていくためには、いわゆる3密回避を前提としたビジネスモデルへの転換 が必要となります。そこで、業界団体が作成した感染拡大予防ガイドラインの普及啓発から、ガイドライン等に沿った都内中小企業の具体的な取り組みまでを支援する「新しい生活様式に対応したビジネス展開支援事業」を実施します。本事業では、上記事業の一環として、ガイドライン等に基づく取り組みを行う中小企業等を支援するため、その経費の一部を助成します。
リンク先

詳細は公社ホームページ「感染予防対策ガイドライン実行支援事業」掲載の募集要項をご覧ください。

〇お問い合わせ先
【公益財団法人東京都中小企業振興公社】
開設時間:6月11日~8月31日:9時~19時(土日祝日含む)
9月1日~2月26日:9時~17時(平日のみ)
電話:03-4326-8174

 

◆【非対面型サービス導入支援事業】新しい生活様式に対応したビジネス展開支援◆
新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りながら経済活動を進めていくためには、いわゆる3密回避を前提としたビジネスモデルへの転換 が必要となります。そこで、業界団体が作成した感染拡大予防ガイドラインの普及啓発から、ガイドライン等に沿った都内中小企業の具体的な取り組みまでを支援する「新しい生活様式に対応したビジネス展開支援事業」を実施します。非対面型サービスの導入に取り組む中小企業を支援するため、その経費の一部を助成します。
リンク先

詳細・申請は公社ホームページ「非対面型サービス導入支援事業」掲載の募集要項をご覧ください。

〇お問い合わせ先
【公益財団法人東京都中小企業振興公社】
開設時間:6月11日~8月31日:9時~19時(土日祝日含む)
9月1日~2月26日:9時~17時(平日のみ)
電話:03-4326-8174

 

◆【業態転換支援事業】新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」等を始める飲食業者向け◆
都内中小飲食事業者が、新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を行うことにより、売上を確保する取り組みに対し、経費の一部を助成します。助成限度は助成金額の4/5以内、上限100万円となります。交付決定日から令和3年1月末まで受付をしております。
リンク先

詳細や書類一覧は業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業をご覧ください。

〇お問い合わせ先
【東京都中小企業振興公社 経営戦略課 業態転換担当】
開設時間:平日 9:00~16:30
電話番号:03-5822-7232

 

◆【事業継続緊急対策(テレワーク)】テレワーク環境整備支援◆
都内中堅・中小企業に対し、テレワークの導入に必要な機器やソフトウエア等の経費を助成するものです。
リンク先

事業の詳細はTOKYOはたらくネットをご覧ください

〇お問い合わせ先
【公益財団法人 東京しごと財団 雇用環境整備課】
開設時間:平日9時00分~17時00分(12時00分~13時00分を除く)
電話番号:03-5211-2397

町田市による助成金等一覧

◆【町田市中小企業者家賃補助事業】売上減少の事業者向け家賃補助◆
新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している市内中小企業者(法人・個人事業主)への資金繰り支援として、最大2か月分の家賃の2分の1を、1か月20万円を上限に補助します(合計40万円上限)。
リンク先

・詳細や書類一覧はこちら

〇お問い合わせ先
【町田市役所 中小企業者家賃補助担当】
開設時間:平日午前8時30分から午後5時
電話番号:042-724-1136

融資等の支援策について

◆【東京都 新型コロナウイルス感染症対応緊急融資】◆
新型コロナウイルス感染症により、事業活動に影響を受けている東京都内の中小企業者および組合の方々に、事業継続や経営の安定を図るため、長期かつ低利での融資による支援を行います。
リンク先

・申請概要等の詳細はこちら

<融資限度額>
2億8,000万円(無担保8,000万円)
<資金使途>
運転資金:10年以内(据置5年以内)
設備資金:15年以内(据置5年以内)
<利子補給>
1億円まで全額補給
※「新型コロナウイルス感染症対応緊急融資」「新型コロナウイルス感染症対応緊急借換」「危機対応融資」「感染症対応融資(全国制度)」との合算
※融資実行後3年間
<信用保証料>
全額補助

※2020年6月17日現在

 

◆【町田市 緊急資金】◆
新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、経営の安定に支障が生じている場合の、町田市中小企業融資制度の緊急資金
リンク先

・申請概要等の詳細はこちら

<融資限度額>
1,000万円
<融資利率>
年利1.75%
<補助利率>
年率1.75%
注)2020年2月28日から2021年3月31日までの融資実行分を対象
<融資期間>
5年以内(据置期間6か月以内)
<その他>
物的担保:原則として不要
信用保証:必要

※2020年6月17日現在

 

◆【日本政策金融公庫 コロナ特別貸付】◆
新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化を来しているみなさまを対象とした融資制度
リンク先

・応募概要はこちら

<融資限度額>
6,000万円(別枠)
<利率(年)>
3,000万円を限度として融資後3年目までは基準利率-0.9%(注)、4年目以降は基準利率
利子補給制度を利用で、実質無利子
<ご返済期間>
設備資金 20年以内(うち据置期間5年以内)
運転資金 15年以内(うち据置期間5年以内)
<担保>
無担保

※2020年6月17日現在

その他の対応策について

その他新型コロナウイルス感染症に関すること