GS1事業者コード

  • TOP
  • 証明・各種申請
  • GS1事業者コード

GS1事業者コードとは

商品などに付けられているバーコードは、正式名称をGS1事業者コード(JAN企業コード)といい、日本の共通商品コードとして、流通情報システムの重要な基盤となっています。GS1事業者コードは、事業者の申請に基づいて一般財団法人流通システム開発センターが付番し、管理を行っています。
全国の商工会議所は、申請書の配付及び受理を委託されています。

一般財団法人流通システム開発センター ホームページ

申請から登録までの流れ

新規申請手続きにおいて、インターネットによる申請が可能です。一般財団法人流通システム開発センターのホームページからご申請ください。(従来の、紙による申請手続きも継続して行われています。)

①「はじめてのバーコードガイド」(無料)を窓口でお受け取りください。

②ガイドブックに添付されている「登録申請書」の必要事項を記入し、ご捺印ください。

③新規登録申請料をゆうちょ銀行(郵便局)で納付して、受領印のある払込取扱票のコピーを「登録申請書」に貼付してください。

④「登録申請書」を当所会員サービス課へご提出ください。

⑤2~3週間後、一般財団法人流通システム開発センターから「GS1事業者コード登録通知書」が届きます。通知書には、事業者に貸与されたGS1事業者コードが記載されています。「はじめてのバーコードガイド」を参照いただき、自社で商品アイテムコードを設定してください。

※GS1事業者コード(JAN企業コード)の有効期間は、初回登録した翌月1日より起算して3年間です。

GS1事業者コード 新規登録の流れ(流通システム開発センター ホームページ)

お問い合わせ先

町田商工会議所 総務部 会員サービス課
TEL:042-722-3594

お問い合わせフォーム