ジョブ・カード制度

  • TOP
  • 経営・創業サポート
  • 労務・人事
  • ジョブ・カード制度

町田商工会議所では、厚生労働省の委託事業により雇用型訓練を実施する企業を支援しています。

有期実習型訓練 ジョブ・カードを活用した助成金制度

助成金を活用しながら

  • 自社の非正規社員の適性・能力を見極めた上で正社員に登用することができます。
  • 自社の人材ニーズにマッチした正社員を育成・確保できます。

「ジョブ・カード」とは

  • 「生涯を通じたキャリア・プランニング」および「職業能力証明」の機能を担うツールであり、A4判の「キャリア・プランシート」、「職務経歴シート」、「職業能力証明シート」の3種類のシートを「ジョブ・カード」といいます。
  • 個人のキャリアアップや多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとしてキャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの場面で活用できます。
  • 助成金制度の中では、訓練対象者の要件確認、訓練修了後の職業能力評価シートとしてジョブ・カードを使用します。

「有期実習型訓練」とは ≪人材開発支援助成金 特別育成訓練コース≫

非正規社員を対象として、ジョブ・カードを活用しながら自社の業務に即した訓練カリキュラム に基づいて、JT(実習)とOff-JT(座学)を組み合わせて行う訓練です。訓練期間(3ヵ月~6ヵ月)を通じて訓練生の適性や職業能力を判断できますので、雇用のミスマッチを軽減することができます。一定の要件を満たした場合は、国からの助成金が支給されますので、訓練に要するコストを削減できます。

こんな企業にオススメ!

  • 自社のニーズに合った人材を育成したい!
  • パート社員・アルバイト社員を教育して正社員化したい!
  • 社内の教育体系を整えたい!
  • 教育コストの負担を減らしたい!

最新のパンフレットは以下からダウンロードできます。

「助成金支給額」
※所定労働時間内の訓練に限る/支給申請は訓練終了後

〈 〉は生産性の向上が認められる場合の額
( )内は大企業の額

【OJT】
実施助成 1人1時間当たり 760円〈960円〉(665円〈840円〉)

【OFF-JT】
賃金助成 1人1時間当たり 760円〈960円〉(665円〈840円〉)
経費助成 1人当たり 訓練時間に応じて次の額(実費を限度)

訓練時間 助成額 訓練修了者を正社員等に
100時間未満 10万円(7万円) 15万円(10万円)
100時間以上200時間未満 20万円(15万円) 30万円(20万円)
200時間以上 30万円(20万円) 50万円(30万円)
※生産性の向上が認められる場合とは

ご相談は随時承っております

東京都地域ジョブ・カードサポートセンター(町田商工会議所)では、有期実習型訓練の実施をお考えの方に対し、制度説明や訓練計画・職業能力証明シートの作成をはじめとした申請手続きなどのサポートを行っており、ご相談を承っております。
「ジョブ・カードって何?」「制度について詳しく知りたい」「制度を活用したい」など、お気軽にお問い合わせください。

サポートの流れ

① まずはお電話ください。9:00〜17:00(土日祝は除く)

② 専任スタッフより、各制度についての概要を説明いたします。

③ ご希望により、具体的な実施法や申請手続き等の説明・書類作成支援等をいたします。

「ジョブ・カード普及サポーター企業」を募集しています

東京都地域ジョブ・カード(サポート)センターでは、ジョブ・カードの普及促進を図るため、「ジョブ・カード普及サポーター企業」を募集しています。

  • ジョブ・カード制度にご賛同いただける企業企業
  • ジョブ・カードを活用した雇用型訓練を実施する企業
登録はこちらから

東京都地域ジョブ・カード(サポート)センター

「ジョブ・カード制度」の普及を推進するため、日本商工会議所内に「中央ジョブ・カードセンター」を設置するとともに、全国47都道府県において、各地商工会議所等に「地域ジョブ・カード(サポート)センター」を設置しています。
東京都では、東京商工会議所に東京23区を担当する東京都地域ジョブ・カードセンターと、八王子 ・武蔵野・青梅・立川・むさし府中・町田の各商工会議所に、東京都地域ジョブ・カードサポートセンターがあります。

関連団体リンク集

日本商工会議所 日本商工会議所中央ジョブ・カードセンターのホームページです
厚生労働省 厚生労働省 人材開発支援助成金の案内ページです
東京労働局 東京労働局のホームページです

お問い合わせ先

町田商工会議所 東京都地域ジョブ・カードサポートセンター
TEL:042-724-6614